フリーランス 辛い時はキャッシング

趣味でお金を使う
 >   >  フリーランスって結構辛い!キャッシング専用カードを持っていると便利

フリーランスって結構辛い!キャッシング専用カードを持っていると便利

フリーランスで仕事をしている場合、固定給が存在しないので、
月によって入る収入が違うだけではなく、最低これだけは入る
というお金もありません。そういった点で憧れていたものの
辛いと思っているフリーランスの方も多いかと思います。
不意の出費に備えて使用目的が限られないカードローンと契約して、
いつでもキャッシング出来るようにしておくと、いざという時に便利です。

ただ、フリーランスだと会社員ではないので、
キャッシングの審査用の書類に勤め先などの情報は書けません。
それでも、審査に通るでしょうか。

フリーランスもキャッシングが可能

基本的に、銀行や消費者金融は使用目的自由のローン審査の条件として
安定収入があるということを求めますが、フリーランスであっても、
定期的に収入が入るということを証明出来るのであれば、
審査に通る可能性はあります。

この場合、必ずしも、毎月、報酬を得られるクライアントが存在する
といった条件は必要ありません。クライアントがどこであろうとも、
毎月、収入が得られていれば申し込みは出来ます。

では、どのようにそれを証明すればいいのかというと、収入証明書か、
あるいは、クライアントから送られてきた報酬の支払いの書類
ということになります。
たとえば、何月何日にいくらの報酬を支払いますというものです。

また、前年度の確定申告書のコピーを求められる場合もあります。
審査に申し込んだ後に提出を求められ、それから探すと大変なので、
審査申し込み前に用意しておいた方がいいでしょう。
そういった意味では、去年の収入というのもカードローンの審査に
通るためには大事になってきます。

Copyright 趣味でお金を使う. ALLRIGHTS RESERVED.